ノートをとっている人物

TOEIC

TOEIC(トーイック)とは、リスニング、リーディング、スピーキング、ライティングの4つの英語力を測定するテストになります。 英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する事で、現在では世界の約150カ国で実施されている世界的規模を誇るテストでもあります。

ノートに書いている男性

士業系資格

士業系資格とは、日本の職種における「~士」という名称が付いた専門資格職業の俗称であり士業(さむらいぎょう)とも呼ばれています。 士業の由来は基本的職能資格が日本の近代国家創世記にサムライと呼ばれる基礎教育を受けた武士に多くおり、その職能資格を取得したためとも言われています。

アゴに手をおいている男性

危険物取扱者

危険物取扱者という資格では、ガソリン・灯油などの燃えやすい石油類、金属粉などの燃焼性の高いものなどが危険物という対象になっています。 これらの商品などを専門知識がない人が扱ってしまうと爆発する可能性があり大変危険なものとなっています。

笑顔の女性のイラスト

施工管理技士

施工管理技士とは、日本の建設業において特定業種の技術を認定している国家資格です。 1級・2級と区分され、技術検定には6種類あり、建設機械施工技士・土木施工管理技士・建築施工管理技士・電気工事施工管理技士・管工事施工管理技士・造園施工管理技士です。

サイト紹介

資格をたくさん持っている女性

就職・転職活動を始めようと思うとなかなか上手く進まなくて大変な世の中ですが、その反面、女性の活躍や学生での会社の起業もできる自由な時代にもなりつつあります。 ですが、自由になったものの「この仕事をやりたい」という気持ちだけで実現するのは難しいのが現実です。 そんな時に有利な方向へ導いてくれるのが資格です。国家資格の他にも様々な種類がありますが、特に専門的な資格を持っている事で就職の時に強みになります。 また、どの職種にも役立つ資格を持っていれば幅広い職業できっと貴重な人材として重宝されるでしょう。 また、仕事で大いに活かす資格を持っている事で転職の時には即戦力の人材になれるとアピールができると同時に有利になれるでしょう。 持っている資格がその企業との関係が深い場合は、実績に箔をつける事もできて面接の時だけでなく、働いてからでも自分のスキルアップへとつながる事でしょう。 ただし、資格を取る場合は安易にこの資格を取ろうと考えるのではなく、将来的に自分に取ってためになる役に立つ資格を選び取得しましょう。 このサイトでは、あらゆる職業に役に立つ資格を紹介していき、あなたのスキルアップのサポートになっていきたいと思います。 関西で高収入な求人 をお探しの方はこちら。あなたのペースで地道に続けられるお仕事が必ず見つかりますよ。

役立つ資格は幅広い

資格の取得を目指す時、幅広い業種で役に立つ資格があります。 この職種に就くと決めている人は、目指す職種に深く関係する資格を取る事を目指していきましょう。 関連する資格を持っている事で強い自己アピールポイントとなり採用の可能性にグッと近づく事ができるでしょう。 では、この職種に就くと特に決めていない人には資格は要らないのかという訳ではなく、その時はどんな職種でも活かす事ができる幅広い資格を取得すると良いでしょう。 役に立つ範囲が広い資格を取得する事で選択できる職種も同時に広がっていきます。 例えば、簿記関係の資格を持っていれば経理などの仕事に役に立つでしょう。会社がある限りお金の流れは必ず発生します。簿記の資格があれば活かす業務に携われるでしょう。 経理などではこの資格が直接的に役立ちますが、そうでなくとも金融関係などの経済社会で働ける事ができるでしょう。 また、TOEICで高得点を保持したならば、グローバル関係はもちろん、IT関係の会社でも大いに役に立つでしょう。 働く範囲も国内だけに留まらず、海外での仕事も夢ではありません。 このように資格は、就職や転職の時に役立つだけではなく、自分を活かして働きたいという考えをサポートしてくれる大きな味方にもなります。